スギやヒノキの花粉対策について

スギやヒノキの花粉対策について

花粉症の時期に一番大変なのが、目の痒みなのですが、これをブロックするには
やはりサングラスが一番です。
ただし、春先は花粉だけでなく紫外線もとても強くなるので、紫外線対策で帽子を
かぶることが多いです。
そのためサングラスをかけると変質者っぽくなってしまうため、サングラスを使わず
目薬で花粉を浴びて痒くなった目を落ち着かせています。
この時によく効くのが「アルガード」です。
「アルガード」の目薬は、病院でもらうアレルギー用の目薬よりもよく効きます。
この目薬をさしてから、朝晩の目のかゆみがかなりマシになりました。
それ以外に使っているのは、三次元のマスクと皮膚科でもらう鼻のスプレーと
飲み薬です。
飲み薬はアレグラを使用しています。一番眠くなりにくく車の運転をしたり、
機械の操縦をする人も飲むことがあるような薬みたいです。
鼻のスプレーはナーベルです。割と即効性があるので良いです。
これらをすべて使用して、春から夏までの花粉症の症状を乗り切っています。
それ以外にも、毎年新しい花粉症対策グッズが発売されているので、それらも
チェックしながら対策しています。
空気清浄機などもとても良いと思います。玄関に置いておけば花粉などを取り除いてくれるので
部屋の中で症状が出るのを防げます。

このページの先頭へ戻る