自分でできる花粉症対策

自分でできる花粉症対策

花粉症対策は早い時期から行うようにします。

 

日々のニュースで花粉の注意報が出てくるのを目安に行いますが、時期的には2月半ばに入れば対策を初めます。

 

花粉対策は体の中や生活空間に花粉を入れないようにするのがポイントです。

 

花粉症でない人も油断をしているといつ花粉症になるとわからないため、花粉対策は家族全員で行うことが大切です。

 

まず。外出先の対策としては、服装に注意します。目と鼻を守るために日頃、裸眼は花粉対策用のメガネを使用し、コンタクトの人はメガネにかけかえます。

 

そして必ずマスクを使用し、鼻からの侵入を防ぎます。

 

マスクはユニ・チャームの超立体マスク で、花粉対策用のマスクが出ていますが、呼吸がしやすく、安心感のもてるマスクでお勧めです。

 

服装は、綿素材の服だと花粉がつきにくくまた室内に入るときにも花粉を払いやすい為、意識するようにします。

 

室内の対策として、家に入る時は必ず服や髪の毛に付いた花粉を払います。

 

そして、洗濯物は外には干さず、部屋の中に干すようにします。

 

室内では空気清浄機を使用し、常に空気を浄化します。

 

換気をする時はできるだけ窓を開けないようにし、窓を全開するのではなく、両サイドを5センチ程開けて空気の流れを付けて換気したり、換気扇を回すようにします。

このページの先頭へ戻る