目、鼻、喉を花粉から守る為に様々な方法を試しています

春先になると毎年花粉に悩まされます。
目が痒くなり、鼻も詰まって呼吸がしにくく、喉がイガイガするんです。

 

だから私は、目の痒みにはアロマオイルを使っています。
カモミール精油が目の痒みを抑えてくれると聞いたので、濡れティッシュに1滴だけ垂らして瞼に痒く当てるのです。
そうすると不思議とさっきまであった目の痒みは消えてしまいます。

 

鼻水には、同じくアロマが効きます。
私はいつもペパーミントのアロマ精油を使っています。
これは鼻づまりに効き目があるので、目の痒みの時と同じように濡れティッシュに1滴垂らして、香りを吸い込みます。

 

鼻づまりではなく、逆に鼻水が止まらない場合はレンジで温めた蒸しタオルを目の下〜鼻の辺りへしばらく置いておくと幾分か治まります。
1度だけじゃなくて毎日何度か行う事で効き目がありました。

 

喉には、やっぱり一番いいのはうがいとのど飴ですね。
鼻うがいは苦しいので、普通に適温のお湯で何度かうがいしています。
その後に生姜紅茶のど飴や、花粉プラスといった花粉症に効くとパッケージに書いているのど飴を舐めています。
そうすると、うがいとのど飴の効果か喉のイガイガもなくなり過ごしやすくなります。

 

後はやっぱりマスクと空気洗浄器ですね。
マスクは鼻もキッチリ覆う物を、小まめに取り替えつつ使った方がいいです。
空気洗浄機はお部屋に置いておくと、とてもぐっすり眠れます。

このページの先頭へ戻る