k

花粉除けアイテムは「頭」が重要です!

毎年、春になると憂鬱になってしまうほど辛い「花粉症」。
でも去年はかなり良い情報を会社の同僚から教えてもらえて、花粉症の辛さを減らすことができました。

 

それが「花粉症よけアイテム」として使う「帽子」です!

 

花粉については、外に出てから帰宅した際にはかなり丁寧に落とすことが大切になります。
できたら家に入る前、マンションや家の前でコートなどについた花粉をしっかり落とさないと、帰宅後にも花粉を吸い込み続けることになってしまいます。

 

そのため、今までも私は家に入る前には入念にコートを叩き、さらに玄関ではコロコロシートで花粉を取る…という対策をしてきていました。

 

ところが…実は、体のパーツで一番花粉がつくのは「頭」なんだそうです。

 

細い髪の毛の一本一本に、びっしりと花粉がくっついてしまっているのだとか。
しかも頭皮の油や整髪料のベタつきによって花粉は一気には落ちず、ポロポロ、ポロポロと徐々に顔のまわりに落ちてくるらしいのです。

 

「ああ、だから家に帰ってからも、お風呂に入るまではラクになれなかったわけだ…」と納得。

 

早速、家をでる時には必ず帽子を被ることにしました。
できたらなるべく素材感のツルッとしたものを選んだ方が、帽子にくっついた花粉もすぐに落とすことができます。
ニット素材などは花粉を吸い込んでしまうので、あまり選ばない方が無難です。

 

私はベルメゾンで買った「花粉対策キャスケット」を愛用しています。

 

外出から戻ってきたら、帽子を外で軽くはたくだけでOKで済みますから、とても手軽に対策できますよ。

このページの先頭へ戻る